こんぶのあたま

ガジェットとかアニメとか声優とか音楽が好きな男子大学生。

スポンサーリンク

【TOEIC第1回】忙しい人向け!スケジュールを英語で書いて英語力アップ!

f:id:kombuchan:20181106115005j:image

どうも皆さんこんにちは、こんぶです。

 

900点シリーズ第1回ということで、早速僕が実践している英語学習方法を1つご紹介したいと思います。(この記事は過去の記事を再編集、再投稿したものです。)

 

<第0回はこちら>

 

英語でスケジュール管理!

 

みなさんはスケジュールをどのように管理していますか?

 

現代はスマホ社会なのでスケジュールアプリ等で管理するという人もいるでしょうし、私のように紙のスケジュール帳が好きで使っている人もいるでしょう。

 

中にはスケジュールなんか管理していないという方もいるのかな?

 

僕は英語学習の一環として、日本語を使わず英語のみを使ってスケジュール管理をしています。

 

英語で手帳を付け始めたきっかけ

f:id:kombuchan:20181106084837j:image

↑私のスケジュール帳です。

①英語力を付けたかった

私が英語でスケジュール管理を始めたきっかけはほぼこれに尽きます。現在学生をしている身としてやはり英語力というものは避けては通れない力です。そのため少しでも英語に触れようという事で始めました。

 

②かっこいいから

その他の理由としては、かっこいいからというなんとも不純なものです。

手帳を開いたら英語英語英語!!!ってかっこいいと思うのは私だけですかね(汗)

 

英語でスケジュールを書くメリット

①英語に日頃から触れられる

日本人が英語を習得するのに2000時間以上の時間が必要だと言われています。日数にして約100日ですが、そんなに多くの時間を英語の勉強に費やすのはなかなか大変ですよね。

 

それに英語圏に住む子供や英語圏に留学している方々が英語を習得しやすいのは、どこに行っても英語に触れているからです。

 

なので少しでも英語に触れることで英語力は間違いなくアップします。

 

②日常的な英語が学べる

学校で習う英語というのはきっちりとした構文ですよね。でも実際海外に行ってThis is a pen.なんて文章を使う機会はほとんどないですよね?

 

しかし、英語で手帳を書く時には実際外国人が日常で使っているような英語を使いながら知ることができます。

 

試しに「手帳 英語 略語」のように調べてみてください。「at を@と書く」とか「withをw/と書く」とか色々出てくると思います。

 

このように生きた英語を学べるのもメリットです。

 

③スケジュール管理の習慣がつく

スケジュールを管理しないという人の中には、続かないからという方もいると思います。

 

そんな方にメリットを挙げるとすれば、習慣が身につくということです。ただ日本語で書くというよりも、英語を調べ考えながら書くという方が断然続けやすいと思います。

 

途中から英語を書きたくて無理矢理予定を入れたくなるほどです笑

 

「ロフトの3年ダイアリー」がおすすめ!

loft.omni7.jp

↑私が実際に使用しているスケジュール帳です。

使用していると言っても、2019年1月始まりなので買い替えたばかりですが…

 

決め手について紹介したいと思います。

 

①3年分使える

1つ目は3年分使えるという事。長い間使えるものがよかったので、これにしました。

 

②デザインがシンプル

Simple is best.という言葉があるようにシンプルなデザインのものがよかったので。

 

③祝日が英語記載

上の二つは正直どうでも良くて、この記事で紹介したかったのはこれ。祝日や曜日などの表記が全て英語で印刷されていることです。

 

私が英語で手帳を書きはじめた動機として「かっこいいから」というのを挙げました。でもこれって手帳が英語で統一されているからかっこいいんですよね。

 

しかし、日本で売られている手帳の殆どは日本語表記です。(日本なんだから当たり前)たとえ海外から輸入したものでも、祝日は当然海外に合わせたものなので国内で使うには少し使いづらい。

f:id:kombuchan:20181106111003j:image

そんな時に見つけたのがこのスケジュール帳です。しっかり日本の祝日が英語で表記されています。

 

あとがき

この記事を読んでいただいた方の中には、英語わからないから書けないなーとか、続けられるか心配だなーとか感じる方がいるかもしれません。

 

でも少しずつ調べ間違ってもいいから書いてみてください。きっと上手くいくはずです。

 

紹介したスケジュール帳はこれから英語手帳を作りたい方には本当におすすめなので、スケジュール帳購入から入ってみるのもありかもしれませんね。

 

それだけです。ではでは〜

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村