こんぶのあたま

ガジェットとかアニメとか声優とか音楽が好きな男子大学生。

スポンサードリンク

【レビュー】ALPEX HSE-BASS20 使ってみた。【イヤホン】

f:id:kombuchan:20181130133735j:image

皆さんこんにちは。こんぶです。

 

今日は久々にイヤホンレビューやりたいと思います。

 

というのも先日.....

 

f:id:kombuchan:20181130124601j:image

毎年恒例eイヤホンさんの企画「第7回ヘッドホン川柳」で佳作を頂きました!

ヘッドホン川柳2018結果発表!

 

知らない方に説明すると、日本最大のイヤホン専門店「eイヤホン」さんが毎年11月18日(eイヤの日)に発表を行うイヤホン専門の川柳大会です。

 

そんな大会で1300通の中から見事賞を頂きました!実は僕、今回で二回目の入選です!前回はスタッフ賞というもう少し上の賞を頂き、今回は佳作に終わってしまったので少し悔いは残りますがそれでも嬉しい😃(洗濯してしまったのは実話)

 

そんなわけで賞品としてALPEX HSE-BASS20BGMを頂いたのでレビューをしていきたいと思います。

 

 

ALPEX HSE-BASS20BGM

f:id:kombuchan:20181130125527j:image

頂いたALPEX HSE-BASS20BGMがこちら↑

ちなみにカラバリは3色。今回頂いたブラックガンメタの他にブラックレッド、シルバーシルバーがあります。

 

箱の下の方に「Powered by e☆イヤホン」とありますが、どうやらALPEXとeイヤホンの共同開発商品のようです。

 

www.e-earphone.jp

コンプライ製イヤピースが付属している!

届いてまずびっくりしたのはイヤピース。なんとみんな大好きコンプライ製です。

f:id:kombuchan:20181130130149j:image

コンプライ製イヤピースは体温を感知して柔らかくなるので耳が痛くならないのが特徴。遮音性も抜群です。

 

コンプライ製イヤピースといえば高いイメージですよね。コンプライだけ買うとだいたい1200円くらいする商品です。それなのにこの価格でイヤホンまで付いてくるなんてやばくない?

 

もちろんその他にシリコン製イヤピースも3サイズついていました。

f:id:kombuchan:20181130130720j:image

 

メタルなデザインでかっこいい

筐体がアルミ製のためメタルなデザインになっています。安っぽさはそれほど無いですね。

 

またアルミ製なのでめちゃくちゃ軽いです。そのため、長時間使用していても全然耳が疲れない。

 

すごくいい。

 

重低音好きにはたまらない

早速視聴。使用機器はFiio x1です。

 

ってなんだこれ。

重低音の音圧が半端ない。EDM特有の低音がズンズン来る感じが見事に再現されていて、小さなウーファーを装着してる気分になる。

 

重低音好きな筆者にとってこれはたまらないイヤホンかもしれない。

 

女性ボーカルは微妙

この金額のイヤホンにどこまでのものを求めるべきか分かりませんが、重低音が得意な分女性ボーカルのような高音には弱いようです。

 

少し高音を抑え低音を伸ばすようなイヤホンなので、ボーカルが前面に来る感じはあまりないです。そのため女性ボーカルの曲をよく聞く人には向かないかも。

 

それでもこの価格でこの音質ならあまり問題でもないような気がします。

 

4モデル発売されている

僕は知らなかったですが、「Hi-Unit」というシリーズは今まで4つのモデルが発売されているみたいです。

 

今回頂いたモデルは重低音モデルでしたが、他にも様々な価格の様々なカラバリのモデルがあるようです。

 

下にリンク貼っておきますので見てみてください。

 

あとがき

いいものを頂いたなと思っております。イヤホン入門者や重低音が好きな方は買ってみるといいと思います。

 

筆者は最近DTMを始めたのでPC用イヤホンとして大事に使わせて頂こうと思います。

 

あと来年こそはヘッドホン川柳で大賞とります。

 

それだけです。ではでは〜

 商品ページ↓

www.e-earphone.jp