こんぶのあたま

ガジェットとかアニメとか声優とか音楽が好きな男子大学生。

スポンサードリンク

ついお風呂で動画を見てしまう。iPhoneXsへの影響は?

f:id:kombuchan:20181109161820j:image

どうも皆さんこんぶです。

 目次

 

ついついお風呂で動画を見てしまう

皆さんお風呂に浸かっている間何をしていますか?

 

シャワーだよって方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでは湯船に浸かっている間です。

 

僕は動画を見ることが多いです。

 

その際iPhoneXsを使用しているわけですが、ガラケーとかiPhone初期世代の時は水場で使うなんてこと考えられませんでしたよね。

 

すごい時代になったものです。

 

完全防水!でもやっぱり心配

iPhoneXsを初め最近のスマートフォンは生活防水や完全防水を謳っていることが多いです。

 

でもこの完全防水。本当に大丈夫なのか心配になりますよね。

 

そこでiPhoneXsがどこまでの防水性能を持っているのか?お風呂で使っても大丈夫なのか?書いていきたいと思います。

 

iPhoneXsの防水性能

iPhoneの防塵防水性能は日本工業規格及び日本電気工業会によって評価され規格化されています。

 

この規格によるとiPhoneXsはIP68という規格に分類されます。

 

68の6は防塵機能を評価するもので、完璧な防塵性能を持っていることを表しています。

 

また8は防水性能を評価するもので、こちらも最強の防水性能を持っていることを表しています。

 

つまり、iPhoneXsは最強の防水スマートフォンなわけです。

 

じゃあお風呂で使っても大丈夫?ちょっと待って

これだけすごい防水機能を持っている訳ですから、お風呂で使っても問題ないんじゃないの?って思われるかも知れません。

 

でも少し待ってください。ここで注意が必要なのは、

 

防水性能が保証されるのは新品の状態のもの

 

だという事。

 

iPhoneはパッキン(ゴム)によって浸水を防いでいます。そのためこのパッキンが腐食すると防水性能も落ちます。

 

また、お風呂の湿気で内部がやられてしまうなんてこともあります。

 

あと、温度については保証されていません。そのためお風呂の高い温度で故障しないとは言いきれないのです。

 

それでも動画が見たいんじゃ

そうは言ってもお風呂でのYoutube視聴はやめられるものではありません。そこでオススメしたいのが防水パックに入れること。

 

こうすることで少しはましになると思います。防水パックを買いたくないという人には、ジップロックがオススメです。

 

おすすめのケース↓

 

ジップロック

 

まとめ

お風呂で生身のiPhoneを使っての動画視聴はオススメしません。故障しても困りますし何より悲しいです。

 

なので、防水パックを使って楽しい動画ライフを送ってみてはいかがでしょうか。

 

ではでは~