こんぶのあたま

ガジェットとかアニメとか声優とか音楽が好きな男子大学生。

スポンサーリンク

ゲーム感覚で500円玉貯金達成!貯金を成功させるコツとは?

f:id:kombuchan:20181109224913j:image

どうも皆さんこんぶです。

 

人生初!500円玉貯金に成功しました!!

約10万円。枚数にして200枚!!

 

たった10万円かと思われるかもしれませんが、これは僕にとっては快挙です。

 

お年玉さえ一日で消えることで有名ですので…

 

昔から「お金を貯める」ということが苦手だった僕が如何様に貯金に成功したのかについて書いていこうと思います。

 

まずは目標を決める

f:id:kombuchan:20181111232407j:image

ゴールが見えないことは誰でも続かないものです。そのため目標を決めることは貯金に限らず重要なこととなってきます。

 

なんでもいいです。新しい自転車が欲しいとかカメラが欲しいとか。ほんとになんでも。

 

特に買いたいものを設定できない場合なら、「いついつまでに〇〇万円貯める!」のように達成期日や金額を目標にするのもいいと思います。

 

因みに僕はパソコンを新調するために貯金を始めました。(貯まってみると使うのが勿体なくなってしまって新調はもう少し先になりそうです笑)

 

500円玉貯金はゲームだと思え!

f:id:kombuchan:20181111232300j:image

僕が貯金中常に意識していたことは、「いかにして500円玉を手に入れるか」という事です。

 

例えば635円の商品を買ったとします。小銭はいくらか持っていますが、それだけでは払えそうにない。そんな時どのように払いますか?

 

1000円札を1枚出したあなた、ゲームオーバーです。

 

このステージ(お会計)をクリアするためには1135円払わなければなりません。

 

1135-635=500円ですね。こうしてあなたは経験値(500円玉)を手に入れることができました。

 

何が言いたいかというと、「ゲーム感覚で貯金するべし」ということです。

 

「月に〇円貯める」は決めない

500円玉貯金では、500円玉が手に入ったらすぐに貯金箱に入れる習慣が付いていくことが重要となります。言い方を変えれば500円玉が手に入った時だけ貯金すればいいということです。

 

そのためわざわざ月に貯める金額の上限を定めてしまうのはもったいないです。

 

貯められるだけ貯めてやるという意識が大切だと思います。

 

500円玉に執着する

f:id:kombuchan:20181111232454p:image

聞こえは悪いかもしれませんが、貯金は必ず500円玉にこだわることが大切。500円玉以外は経験値に変えるための敵だと思ってください。

 

買い物で敵を倒す(500円玉を手に入れる)意識でやってみるといいですよ。

 

これには特に理由はありませんが、特別意識を持つことで続けやすくなるのではないかと思います。

 

まとめ

500円玉貯金は

  1. 目標を決めること
  2. ゲーム感覚で500円玉を手に入れること
  3. 月の上限を定めないこと
  4. 500円玉にこだわること

これをしっかりやれば必ず成功します。頑張ってください。

 

それだけです。

ではでは~