こんぶのあたま

ガジェットとかアニメとか声優とか音楽が好きな男子大学生。

スポンサーリンク

【話題】今後注目のモバイルバッテリー貸し出しサービス「Charge spot」とは一体?(後編)

こんにちはこんぶです。やっと後編が書ける。

 

というのも理系大学生なもんでレポートが溜まりに溜まってしまいそれどころじゃなかったんですよ。しかも1つは手書き必須。PC持ってなきゃやっていけないこの時代に手書きのレポートって……(個人の意見)

兎にも角にも無事(?)こうして後編に着手できるわけです。

 

今回は予告通り前回紹介した「ChargeSPOT」レンタルモバイルバッテリーを実際に借りてみたレポートの後編となります。(レポート怖い)

 

なので前回の記事を読んでいない方は参照推奨です。(前回の記事はこちら→【話題】今後注目のモバイルバッテリー貸し出しサービス「Charge spot」とは一体?(前編) - こんぶはブログをやってみた。)

 目次

 

早速借りていく

前回まででモバイルバッテリーを借りるための下準備は完了したので、早速ですが借りてみようと思います。

ということで新宿に到着しました。前回の記事で言い忘れましたが、残念なことにこのサービスはまだ新宿や渋谷などのごく限られた地域でしか展開していないのです。(2018年10月現在)なので今回はこちらのローソン、


ローソン都営東新宿駅前店様でレンタルしようと思います。店舗に入ると入ってすぐ左側に……


ありました!ChargeSPOT!!

早速アプリを開いて貸出機械のqrコードを読み込みます。すると……ポコっと音を立ててモバイルバッテリーが出てきた!(写真撮り忘れた)


するとアプリ画面上に借りた時間が表示されます。何分借りたか一目瞭然です。

ではでは出てきたモバイルバッテリーを持って新宿散策しましょう!

 

スペックについて

 

とその前にモバイルバッテリーのスペック諸々について。

外見はこんな感じ。


白地に水色でスタイリッシュな感じです。

スペックはこんな感じ。


5000mAhってことはiPhoneXsで言うと1回フル充電してちょっと残るぐらいですかね。iPadやそこらはちょっときついかも。とは言っても緊急用としては十分なスペック。

 

接続可能端子は写真では見づらいですがライトニング端子、マイクロUSB端子、USB typeC端子の3つです。容量的に微妙かもしれませんが、ニンテンドースイッチが充電出来るtypeCは筆者にはとても嬉しい.*・゚(*º∀º*).゚・*.


使いたい端子を下に抜き取るようにすると抜けます。

 

新宿散策!

 

散策と言っても学校帰りだったので疲れてしまい。やりたいことやったぜって感じです。若干オタク要素入るので飛ばしたい方は次の項目まで飛ばすことをおすすめします。
ということでアニメイト新宿店到着。

 


ここに来たのはシャニマス!目的達成!幽谷霧子ちゃんかわいい!やっと買えました。1stライブ当たりますように。


新宿ピカデリーには1/100スケールの宇宙戦艦ヤマトが!!


あんまり詳しくないですが、かっこいい(小並感)男のロマンっすね!

散策といっておきながら結局アニメイトとピカデリーという超微量な移動しかしていませんが、疲れた!帰ります。

 

返却してみる

 

使ってみた感想は後で書くとして、返す方法を紹介。と言っても返す為に借りた店舗まで戻る必要はありません。マップを開いて返却可能になっていればどこの店舗で返してもOK。あとはChargeSPOTの機械を見つけて、空いているスロットに差し込むだけ。以上。超簡単です。

 

使ってみての感想

 

結局2時間借りました。滅茶苦茶良かった。何より良かったのはその簡単さ。公式サイトにあるように、ほんとに3秒で借りられる。返す時も差し込むだけ。ただ難点としてはやっぱりまだ店舗数が少ないことです。そのため、返す為に結構な距離歩かなきゃいけなかったりするので今後店舗が増えてくれればいいなと思いました。とにかく緊急時には大助かりです。

 

今回はモバイルバッテリーを借りてみた後編でした。皆さんもぜひ借りてみてくださいね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!次回の記事更新は大学のレポート次第ってことで……お楽しみに